スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜崎あゆみ、書き下ろし新曲が12年ぶりのアニメ映画主題歌決定

 



2014年2月8日(土)公開アニメ映画『BUDDHA2 手?治虫のブッダ−終わりなき旅−』の主題歌に、浜崎あゆみの書き下ろしの新曲「Pray」が決定した。



浜崎あゆみがアニメ映画の主題歌を担当するのは、2001年公開アニメ映画『犬夜叉 時代を越える想い』主題歌の「no more words」以来、実に12年ぶり。オファーを受けた浜崎あゆみは、「今回のお話を頂くまで原作を読んだことがなかったので、原作全巻と台本を読ませて頂いてから作詞をしました。その独特の世界観に惹き込まれ、一気に最後まで読み切りました。私なりの歌で表現させて頂いたので、映画をご覧になる皆さんにも気に入って頂けるとうれしいです」 とコメントしている。

映画は、2011年公開アニメ映画『手?治虫のブッダ −赤い砂漠よ!美しく−』の待望の続編。主題歌決定に至った経緯を東映アニメーションの森下孝三プロデューサーは、「シッダールタ及び、シッダールタが出会う登場人物たちの群像劇を通じて描かれる様々な形の<愛>=普遍的な人間愛を歌って頂けるアーティストを探しており、浜崎あゆみさんにお願い致しました。自らの作詞によって多くの人々の圧倒的な支持と共感を呼んできたトップアーティスト・浜崎あゆみが歌う<永遠の愛>と、求道者として冒険の途を進み、やがて世界に大いなる癒しを与えるシッダールタのコラボレーションは、作品により壮大な世界観を与えてくれると考えました」と語り、楽曲を聴いた感想を「壮大なメロディーと生命力あふれる力強い歌声に聞き惚れてしまいました。愛する人の幸せを祈った歌詞には、人々の幸せを願ったシッダールタの心情とリンクするものを感じずにはいられません。作品の世界観に、見事な彩りを与えて頂けたと感謝しております」とコメントしている。

今月30日にはNEW LIVE DVD&Blu-ray『ayumi hamasaki 15th Anniversary TOUR 〜A BEST LIVE〜』を発売する浜崎あゆみ。新曲「Pray」は来春発売予定。

『BUDDHA2 手?治虫のブッダ−終わりなき旅−』

2014年2月8日公開
●公開規模:丸の内TOEI他、全国200館
●映画内容(あらすじ)
2500年前のインドの地。他国と覇権争いをしているシャカ一族のシャカ国で、世継ぎとなる王子が誕生した。地上のありとあらゆる生き物たちに祝福されるかのように生を受け、「世界の王になる」と予言を受けた彼の名は、シッダールタ−−のちのブッダ。やがて人々の苦しみと死に心を痛める青年に成長したシッダールタは、何不自由ない恵まれた身分を捨て、真実を求める旅へ向かう。
●映画声の出演キャスト
吉永小百合 松山ケンイチ 真木よう子 観世清和(能楽観世流二十六世家元) 水樹奈々 笑い飯 哲夫 吉岡秀隆

<主題歌>
「Pray」
●発売日:来春発売予定
●作詞/作曲:浜崎あゆみ/多胡邦夫

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131019-00025527-lisn-musi
※この記事の著作権は配信元に帰属します。





もう見た?気になるサイトをピックアップ!

プロ並みのクォリティで撮影できる!デジタル一眼レフ上達講座



ほったらかしで毎月5万円!アフィリエイトブログの作り方

このマニュアルに沿ってブログを作っていけば、どんな初心者でも30分でほったらかしで稼げるアフィリエイトブログが作れます。→ 今ならノウハウ無料提供中

話題急上昇エンターテイメントニュース記事

フリーエリア

ページトップへ
プロメテウス(古典ギリシア語:Προμηθεύς)は、ギリシア神話に登場する神で、ティーターンの1柱。エピメーテウスの兄である。その名は、pro(先に、前に)+metheus(考える者)で、「先見の明を持つ者」「熟慮する者」の意である。一説によると、人間を創造したのはプロメーテウスだったという。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。